風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:阿智村

長野県阿智村の黒船桜 4月15日分5-5。

前後したが、駒つなぎ桜の後に訪れた黒船桜。
満開散り始め。無料駐車場あり。


イメージ 1

夕方、再び駒つなぎの桜を見に行くつもりだったが、
駐車場の車の多さを見てあきらめる。

所要ができたので、
すぐ近くの中央道の園原ICから高速に乗り帰路に着いた。

長野県阿智村の駒つなぎの桜 4月15日分5-1。

早朝4時半ごろに再び駒つなぎの桜へ。
夜中は本降りの雨で、朝も時々小雨になる程度。
満開宣言出たばかりの日曜日なのに、誰もいなくて独りきり。

風はなく雲海が流れて来るのは時々だけど、
背景に流れてきたときは桜が引き立ち本当に美しい。

5時ごろに、2人ほどカメラマンが来たが、
場所取りで三脚を置いただけで撮影せず。

早朝色温度が青くなり、時々雲海も来るのに、
今撮らないなんて、すごくもったいない。

しだいにカメラマンは増えてくるが多くて8人程。
7時過ぎにほぼ雨はパラパラ状態になる。
11時半ごろまで撮影して移動。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




長野県阿智村の駒つなぎの桜のライトアップ 4月14日分2-2。

午後から時々小雨。夕方4時半ごろに阿智村へ。
上の駐車場はまだ空いていた。
駒つなぎの桜までは歩いて20分ほど。
桜の写真で有名な切畑さんとばったり。
以前からずっとお会いしたいと思っていたので、うれしい出会いであった。




小雨の中、駒つなぎの桜のライトアップを撮影。
カメラマンは10名ほど。

今年は6年ぶりに田んぼに水張りがされたこともあり、
前日夜中の天の川や、早朝の奉納舞の時はお祭り騒ぎで、
すごい人出だったらしいが、
カメラマン、雨は嫌いらしく、うってかわって静かな時間が流れていた。

イメージ 1

長野県阿智村の月川温泉郷の花桃、富士見台高原、富山県南砺市の五箇山の相倉集落の夜景 5月9日分。

天気は曇り。

朝から再び月川温泉郷の花桃を撮りに行く。
駐車500円。満開散りはじめ。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

高台の道路沿いからの撮影。

イメージ 16

イメージ 17

ヘブンズ園原の富士見台高原ロープウェイで、山上へ。
往復1600円。富士見台高原は星空で有名なところ。


水芭蕉は終盤の感じ。

イメージ 18

1時前に園原ICから中央道へ入り、白川郷へ。
園原ICは、名古屋方面の入り口と出口のみ。

4時半ごろに白川郷ICから出る。走行2時間35分、休憩1時間ほど。

岐阜県の白川郷、水が入った田んぼは半分ほどで、いまひとつなので、
富山県の五箇山へ移動。

富山県の五箇山の菅沼集落も水が入った田んぼは半分ほど。
奥の民家、屋根の吹き替え中。

5時40分ごろに富山県の五箇山の相倉集落へ移動。

11日から水田のライトアップなので、もう水が入っているかと思いきや、
ここもまだ入っていないところが多かった。

薄暮のタイミングで撮影。

イメージ 19

夜は、道の駅で車中泊。

長野県阿智村の月川温泉郷の花桃 5月8日分2-2。

午後12時55分に相模湖ICから中央道に入り、
午後4時20分頃に飯田山本ICから出る。
走行2時間35分、途中休憩30分。

20分ほどで阿智村の月川温泉郷に到着。


月川温泉郷の花桃は満開散りはじめ。
途中の昼神温泉郷はほとんど散っていた。
あまり距離変わらないのにかなり時間差がある。

すでに日が傾いてきた。相模湖でゆっくりし過ぎた失敗。

近くの駒繋ぎの桜は散りはて。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

夜は飯田市のネットカフェ泊。

長野県阿智村の黒船桜と夫婦桜と駒繋ぎの桜 4月27日分3-3。

その後、黒船桜に移動。満開。
駐車場あり。10~15台ほど可。トイレなし。
空抜きの構図の場合、午前中がおすすめ。
カメラマンが数名。

イメージ 1

イメージ 2

夫婦桜。満開
駐車場あり。10~15台ほど可。トイレあり。
青空が出てきた。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

青空が出てきたので、再度黒船桜に戻る。
1時を回ったので、光線的にはやや苦しい感じ。

イメージ 6

イメージ 7

駒繋ぎの桜。5分咲き。
20~30台停めれる無料の駐車場から、
10台くらい停めれる無料の駐車場(トイレあり)まで、道沿いを歩いて4分。
途中、ビジターセンターとカフェあり。(坂道のショートカットで3分)
そこからは、10分ほどで駒繋ぎの桜の見えるテラスに着く。
桜の保護のため、数年前から田んぼに水は張られていない。
そのため、最近はカメラマンも少な目。


イメージ 8

夕方、5時前に飯田ICから中央道へ入る。

岡谷JCTまで約1時間、長野道に入る。

途中30分ほど休憩、7時前に姨捨SAへ。

姨捨SAから望む千曲市の夜景。

イメージ 9

イメージ 10

その後、上信越道・関越道経由で北関東道に入り、
11時半ごろに壬生PAで車中泊。

ここまで飯田ICから6時間30分、途中休憩の合計2時間含む。

長野県阿智村の昼神温泉郷の花桃 4月27日分3-2。

阿智村の昼神温泉郷の花桃は満開見ごろ。
無料駐車場あり。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

その後、国道256号線を北上、黒船桜に向かう。

長野県売木村の正平桜、観音堂と宝蔵寺の桜、阿智村の扇平の枝垂れ桜 4月27日分3-1。

天気は曇り。

朝から売木村周辺の桜を撮影。
この辺りは5分咲きから満開。


正平桜。

イメージ 1

イメージ 2

観音堂と宝蔵寺の桜。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

その後、阿智村に移動。

扇平の枝垂れ桜。
少し散りはじめ。手前に花桃がある。

イメージ 7

イメージ 8


このページのトップヘ