風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:青森市

青森県青森市の小牧野遺跡 7月26日分7-6。

2時40分に三内丸山遺跡を出て、小牧野遺跡へ向かう。
出口から案内有り。15分ほど。
手前に小学校を改装した資料館があり見学、無料。

_S9A2768

_S9A2767

_S9A2769

_S9A2770

その後、小牧野遺跡へ、車で5分ほど。
ここにも休憩施設と簡単な展示がある。
無料駐車場あり、トイレは休憩施設内にあり。
北海道・北東北の縄文遺跡群として最近世界遺産に登録された。
https://jomon-japan.jp/learn/jomon-sites/komakino

_S9A2779

_S9A2777

青森県青森市の三内丸山遺跡 7月26日分7-5。

9時半に高山稲荷神社を出て、途中20分ほど休憩。

11時前に三内丸山遺跡へ。
北海道・北東北の縄文遺跡群として最近世界遺産に登録された。
特別史跡にも指定されている。
無料駐車場・トイレあり。
観覧410円 見学時間は、9時から5時まで。
ボランティアガイドによるツアーもある。
http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

_S9A2765

_S9A2528

_S9A2542

_S9A2549

_S9A2566

_S9A2584

_S9A2579

_S9A2595

_S9A2754

一番撮りたいメインのアングルは、午後の光線が良いので、
一通り抑えた後、再入場は可能なので一度遺跡を出て、
向いの建物内にあるレストランで食事休憩。

縄文時空間の さんまるミュージアムの展示。撮影可。

_S9A2677

_S9A2647

_S9A2652

_S9A2655

_S9A2659

_S9A2663

_S9A2667

_S9A2671

_S9A2679

午後少ししてから再び遺跡へ。
やや雲が増える。

_S9A2682

_S9A2742




青森県青森市の八甲田山山麓の城ヶ倉渓谷の紅葉 10月20日分5-4。

次に城ヶ倉渓谷へ移動。
橋の麓の両側に無料駐車場あり。
トイレは両側にあるが、西側は現在閉鎖中。
紅葉は見頃旬。今年は平年よりかなり遅めの感じ。

_V9A1108

_V9A1152



青森県青森市の八甲田山山麓の酸ヶ湯周辺の紅葉 10月20日分5-3。

次に酸ヶ湯近くの地獄沼に移動。路肩駐車可。
天気は青空が広がるが、雲が増えてくる。
紅葉は見頃後半。

_V9A1057

酸ヶ湯の駐車場から。

_V9A1067




青森県青森市の八甲田の酸ヶ湯温泉付近の紅葉 10月9日分2-1。

朝は曇り、のち小雨。

地獄沼沢の紅葉。

イメージ 1

三十三観音付近の紅葉。

イメージ 2

青森県青森市のアスパムから望む夜景 10月8日分2-2。

夕方に青森市街に移動。
アスパムの駐車場は、最初の1時間220円、後1時間200円。
展望台の入場料400円。

青森ベイブリッジが良く見える。

イメージ 1


青森県青森市の八甲田の紅葉 10月8日分2-1。

朝はどんより。

早朝は酸ヶ湯温泉付近で撮影。
午後から晴れ間が見える予報だったので、
10時前に八甲田ロープウェイへ、往復1850円。JAF割引200円。
最初20分待ちだったが、観光バスが次々やってきて、
あっという間に1時間待ち。


湿原に降りる道は泥だらけの悪路。
メインコースなのに先進国の国立公園とは思えない感じ。
日本はこういうところはすごく遅れている。
オリンピック予算の1パーセントでも回せないものかな。

上毛無岱から下毛無岱へと下る階段付近からの眺め。

上毛無岱は見頃ピーク過ぎ、下毛無岱は見頃。

階段はすべりやすく、手すりも踊り場もなく続くので、結構怖い。

少し青空も見えて、時々日は指すものの、雲が多い。

イメージ 1

下毛無岱で、天気が良くなるのを待つが変わらず。
あきらめてユーターン。

上毛無岱までなら酸ヶ湯温泉から上ったほうが早い。

3時過ぎにロープウェイ山上駅に戻る。

ロープウェイから望む紅葉。中腹付近が見頃。
北側の眺めがおすすめ。

曇ってたのに中腹付近に来るころだけ日が差してくれた。

イメージ 2




青森県鯵ヶ沢町のミニ白神、つがる市のベンセ湿原、木造駅の土偶、鶴田町の鶴の舞橋、青森市の田代平湿原のワタスゲ 6月28日分。

朝から青森県鯵ヶ沢町のミニ白神へ。9時から入園500円。

イメージ 1

イメージ 2

熊の爪跡。

イメージ 3

その後、つがる市のベンセ湿原へ。

野花菖蒲が身頃だが、天候不順で数は少ないみたい。

イメージ 4

木造駅の土偶、とてもユニーク。

イメージ 5

鶴田町の鶴の舞橋。少し青空が見えてきた。

イメージ 6

その後、八甲田へ向かう。

八甲田まで来るとすごい霧。

青森市の田代平湿原のワタスゲ。

イメージ 7

その後、下北半島へ向かう。

8時半頃にむつ市に到着。

久しぶりにビジネスホテル泊。

このページのトップヘ