風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:須坂市

長野県須坂市の峰の原高原のレンゲツツジ 6月15日分2-2。

12時半ごろに湯の原高原に移動。
駐車場・トイレあり。

レンゲツツジは見頃旬。
ここより標高が高い、菅平高原や湯の丸高原はまだ咲きはじめ。
今年は特に遅れているらしい。

北アルプスが一望できる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

夕方、雲が増え小雨も降り出す。

国道406・144・141・299号線経由で、八千穂高原に移動。
車中泊。

長野県須坂市の臥竜公園の桜、上田市の上田城址公園の桜、新潟県上越市の高田公園 4月12日分。

朝は雲が多かったが、しだいに晴れてくる。

長野県須坂市の臥竜公園の桜。7分咲きから満開。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

高速で上田市に移動。
上田城址公園の桜は、満開。
空は、少し抜けが悪く白っぽくなってくる。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

夕方、高速で新潟県上越市の高田公園へ。
桜は満開、ここは規模が大きい。
少し青空が見えてくる。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

長野県伊那市の高遠城址の桜、須坂市の臥竜公園の夜桜 4月11日分。

朝から雨。
昨日に続き、
長野県伊那市の高遠城址の桜を撮影。
桜は満開。

イメージ 1

イメージ 2

その後、周辺の桜を撮影。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

花桃。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

長野県北部に移動。

須坂市の臥竜公園の夜桜。

イメージ 15

イメージ 16

長野県須坂市の臥竜公園、高山村の八滝・雷滝、上田市の真田氏館跡の躑躅 5月13日分。

長野県須坂市の臥竜公園。
桜を撮り逃したので新緑で撮る。
周辺ツツジが綺麗な季節。

イメージ 1

高山村の八滝。

イメージ 2

雷滝。

イメージ 3

午後、車の修理を受け取りに行く。
ブレーキパッドの他、タイヤも新品にしてもらった。

夕方、南下して上田市へ。
2016年の大河の真田幸村関係の撮影。

真田氏館跡の躑躅。

イメージ 4

イメージ 5

米山城跡への途中から見る上田市夕景。

イメージ 6

長野県高山村の水中の枝垂桜・坪井の枝垂れ桜・中塩の枝垂れ桜・和美の枝垂れ桜、須坂市の日向薬師の枝垂れ桜 4月25日分。

長野県高山村の水中の枝垂桜。7分咲きくらい。
周囲開けているので、いつでも撮れる。

高山村は桜観光に力を入れているので、
無料駐車場、道案内とも完備、カメラマン・観光客も適度の数で撮影しやすい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

坪井の枝垂れ桜。6分咲きくらい。南向き、日中がよい。

イメージ 5

イメージ 6

中塩の枝垂れ桜。満開。
周囲開けているので、いつでも撮れる。

イメージ 7

和美の枝垂れ桜。満開。
周囲開けているので、いつでも撮れる。

イメージ 8

イメージ 9

他にもいろいろあるが満開のところが多い。
赤和観音や黒部の江戸彼岸はまだ3分くらいだった。他の桜よりもかなり遅い。

おとなりの須坂市の日向薬師の枝垂れ桜。満開。
無料駐車場、道案内とも完備。
南向き、日中がよい。

イメージ 10

須坂市の桜は、有名な臥竜公園はかなり散り、他の桜は散り始め。
弁天さんの枝垂れ桜は、高台なので、まだ5,6分咲き、
といったところだった。

周辺地域、標高差がけっこうあるので、予測が難しい。
一日でかなり開花も進むので、
ホームページなどで確認して、あとは少し早めに動くしかない。

このページのトップヘ