風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:高山市

岐阜県高山市の銚子滝の紅葉 10月27日分3-2。

平湯大滝付近紅葉はもう終盤の感じで撮影せず。
近くの銚子滝へ、無料駐車場あり。

イメージ 1

岐阜県高山市の女男滝 5月28日分5-3

国道41号線を南下して、女男滝公園へ。
無料駐車場、トイレあり。
すぐ横にレストランあり。
滝は駐車場のすぐ横にあるが、滝つぼには下りれない。
流木が引っかかているのが残念。


イメージ 1

岐阜県高山市の銚子滝 5月28日分5-2

平湯大滝から高山市街に向かう途中、
国道158号から少し入ったところにある銚子滝へ。

10台くらいと停めれる空き地から歩いて2分ほどで滝壺。

イメージ 1

岐阜県高山市の平湯大滝 5月28日分5-1

朝から曇り。
国道158号線経由で、平湯大滝へ。
日本の滝100選の1つ。


無料駐車場・トイレあり。
歩いて15分ほどで滝が見える広場。

イメージ 1


岐阜県高山市の飛騨大鍾乳洞の氷の渓谷のライトアップ 2月17日分。

入場1100円、駐車場無料。
100円割引券あり(ホームページにもあり)

氷の渓谷は大鍾乳洞の出口付近から。

通常営業時
   9:00~16:00(受付)閉館16:30
ライトアップ時
 9:00~20:00(受付)閉館20:30
ライトアップ実施日
 2月の休前日
 3日・10日・11日・17日・24日
ライトアップは24日がラストです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 4

岐阜県高山市の秋神温泉氷点下の森のライトアップ 2月16日分2-2。

平湯大滝から秋神温泉に移動。車で1時間15分ほど。
ライトアップは、3月末まで夜9時ごろに消灯。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



岐阜県高山市の平湯大滝のライトアップ 2月16日分2-1。

2月16日から19日まで、岐阜県と長野県へ短期取材してきました。
今までは、わりと詳しく取材記を書いてきたのですが、
多忙続きなので、今年からは簡素化することにします。


駐車場から10分ほど。今年は雪が多く滝下への道は通行止め。
平湯大滝のライトアップは、25日まで。

イメージ 1

イメージ 2



岐阜県高山市の北山枝垂れ桜 4月25日分3-1。

朝から北山枝垂れ桜へ。
地元でもあまり知られていない桜だが、かなりのボリュームがある。
午前中がおすすめ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、高速で富山県砺波市の砺波チューリップ公園へ向かう。

岐阜県郡上市の善勝寺と藤路の桜、高山市の臥竜桜、城山公園、飛騨護国神社、桜山八幡宮の桜 4月24日分。

朝4時過ぎに自宅を出発、西名阪・名阪国道・東名阪を走り、
桑名東ICを出て国道258号線をを北上、大垣ICから東海北陸道に入る。

名古屋高速経由と実測でどちらが早いか試してみたが、
やはり遠回りでも名古屋高速経由のほうが早いみたい。

途中30分ほど休憩、8時前に白鳥ICから出る。

岐阜県郡上市の善勝寺の枝垂れ桜。
ほぼ満開なのだが、天気は雲が多くいまひとつ。
路肩駐車可、トイレあり、午前中の光線がおすすめ。

イメージ 1

藤路の桜。ほぼ満開。
路肩駐車可、トイレあり、午前中の光線がおすすめ。

イメージ 2

近くの白鳥西ICから再び高速へ。
飛騨清見から中部縦貫道に入り、高山ICで出て、国道41号線を南下。
1時間ほどで、高山市の臥竜公園の臨時駐車場に到着。
臥竜桜は、8分満開。天気は快晴に変わる。
全体南向きだが、南東からのアングルが有名で、
午前中の光線がおすすめ。
思っていたより観光客は少な目。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 13

イメージ 14

1時前に出て、高山市内へ。駐車場は1時間400円くらい。
中橋の横の桜、満開。観光客がいっぱい。

イメージ 5

イメージ 9

城山公園。桜はほとんどない。
無料駐車場あり。

イメージ 6

飛騨護国神社の桜、満開。
無料駐車場があるが、入り口はわかりにくい。

イメージ 7

桜山八幡宮の桜、満開。桜はほとんどない。
無料駐車場があるが、わかりにくい。

イメージ 8

夜、再び臥竜公園へ。
ライトアップは行われていないが、街灯の灯りで照らされている。
しかし、西側だけなので、東側は暗い。
観光客は少ない。

イメージ 10

再び高山市内へ。
中橋の桜。夜遅くでも観光客は絶えない。

イメージ 11

イメージ 12

夜は道の駅で車中泊。

岐阜県白川村の白川郷の雪景色と高山市の臥竜桜の雪景色 1月11日~13日分。

寒波到来で、先週の11日~13日水・木・金曜日は、岐阜県の白川郷と飛騨高山へ。

初日はまだ雪は少な目だったんですが、
二日の朝には車の屋根に60センチくらい積もっていました。

土曜日と日曜日の午前中はコマーシャルフォトの撮影。
日曜日の午後からは、あつまってんの準備会に参加。

岐阜県白川村の白川郷。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

ライトアップの撮影では、
白川郷の撮影で有名な森田さんにお会いすることができました。

高山市の臥竜桜。

イメージ 6

岐阜県高山市の秋神温泉の氷点下の森と長野県木曽町の白川氷柱群 2月12日分。

天気下り坂、土日雨予報なので、予定を早め帰路に着く。

高山市から国道361号線を南下して、秋神温泉の氷点下の森へ。
広い駐車場あり、夜はライトアップもある。

http://hyotenkanomori.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

その後、青氷の滝へ。案内板と駐車スペースあり。道路からは近寄れない。


イメージ 7

イメージ 8

さらに南下、長野県に入り、白川氷柱群へ。

けやきの湯付近にある。
今年は暖冬でやや迫力不足のかんじ。
近くの清滝・新滝の氷結も有名だが、行かなかった。


イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

県道20号線から国道19号線へ、さらに南下して、
2時50分ごろに岐阜県の中央道の中津川ICから高速へ入る。

帰りは名古屋高速、東名阪経由、途中30分くらい休憩。
6時15分ごろに法隆寺ICを出て帰宅。

今回の総走行距離は、1680キロほど。

岐阜県高山市の飛騨大鍾乳洞の氷の渓谷と飛騨の里の雪景色の夜景 2月11日分2-2。

3時頃に飛騨大鍾乳洞に到着。入場1100円。100円引きクーポンあり。


金塊強盗事件があった、大橋コレクション館を見てから大鍾乳洞へ。

大鍾乳洞は、正直いまひとつ。
大鍾乳洞の第三出口を出ると、高さ30mの氷の崖がある。
外には出られないが、通路の窓を開けて撮影可、北向き。

イメージ 1

イメージ 2

少し通路を歩くと、第二出口でここには氷の渓谷がある。
高さはないが、外に出て撮影可、北向き。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

帰り道、再び北アルプスの絶景を撮影。

イメージ 9

夜に再び飛騨の里へ。夜は駐車場無料、入場300円。


イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

今日は、中心部に近いホテルα1へ、4400円、駐車場500円。

岐阜県高山市の飛騨の里の雪景色と城山公園からの展望 2月11日分2-1。

朝から快晴。飛騨高山の街並みを撮影。

屋根の雪はあるが、路上は融けかけているのでいまひとつの感じ。

8時半に飛騨の里へ、駐車場300円、入場700円。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

高山美術館近くの高台からの街並み。

イメージ 10

城山公園に移動。駐車場あり。

本丸まで10分ほど登ったが、
北アルプスは、木々の間から見えるだけで眺めはいまいちだった。

公園の下のほうからの街並み。

イメージ 11

その後、奥飛騨鍾乳洞方面へ移動。
途中の新張公民館付近からの眺め。

イメージ 12

岐阜県高山市の新穂高から望む北アルプスの山並みの雪景色と結氷の平湯大滝 2月8日分。 

今日は、完璧な快晴、抜けるような青空。

朝から、新穂高ロープウェイで山頂駅へ向かう。
往復2900円だが、クーポン券で300円引き。
駐車場は、冬季無料。

第一ロープウェイを降りて、少し歩いて第二ロープウェイへ。



ロープウェイは、海外からの観光客でいっぱい。
通常1時間に2本だが、15分おきに出ていた。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで二つ星とっただけあって、
山頂駅からは、天気が良ければ、北アルプスの絶景がずらっと見える。
レストランなども完備。山頂駅付近は-11度。

山頂駅の展望台からの展望、午前中がおすすめ。
新穂高岳など、左奥に槍ヶ岳も見える。

イメージ 1

奥が白山連峰。

イメージ 2

イメージ 5

焼岳など。

イメージ 3

正面に笠ヶ岳など。

イメージ 4

すぐ横の雪の回廊。少し歩けば、本格的な登山道。

イメージ 6

イメージ 7

第一ロープウェイを降りたところの鍋平高原から。

イメージ 8

イメージ 9

その後、平湯大滝へ。駐車場500円。

駐車場からの送迎バス、片道100円。歩くと10分くらい。
暖冬で完全には結氷はしていなかったが、充分きれい。
15日からは、ライトアップあり。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 10

イメージ 13

イメージ 14

夜、高山市で温泉に入ってから、白川郷へ向かう。
一般道を走って1時間45分ほど、途中雪がぱらぱら。

道の駅で車中泊。

岐阜県高山市の奥飛騨温泉郷の青だるのライトアップなど 2月7日分。

石川県の輪島から、南下。

途中の峠の雪景色。

海沿いの積雪量は少ないが、峠付近はそこそこ積もる。

イメージ 1

海沿いを南下、途中で出会った光る海。

イメージ 2

富山県に入り、富山市で少しぶらぶらして、さらに南下。

夕刻、岐阜県の高山市へ。

移動中、晴れたり曇ったり、雪がぱらぱらだったりしたが、

夕方は快晴。

イメージ 3

夜は、奥飛騨温泉郷へ。

青だるのライトアップと獅子舞を撮影。


イメージ 4

イメージ 5

夜は、近くの民宿泊。

このページのトップヘ