風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:高野町

和歌山県高野町の高野山の紅葉 11月10日分。

九州取材記は後回しで、とりあえず今日の取材記を。

天気は快晴、午後から雲が増えて夕方曇り。

一人なら夜中に出て、奈良の野迫川の雲海を撮影してから高野山に入るのだが、
今日は母も一緒なので、朝はゆっくり7時45分に斑鳩の自宅を出て、
香芝経由で、京奈和道へ入る。約1時間15分で紀北かつらぎICをでて、35分ほどで高野山内へ。
目立った渋滞はなかったが、山内中心部の駐車場はほぼ満車。
少し離れているが高野大門や龍神スカイライン入口付近にも大きな駐車場がある。
山内の駐車場はほとんどが無料なのがありがたい。

高野山内、例年なら11月3日ぐらいがピークで、10日は見頃後半から終盤の感じのはずだが、
今年は1週間くらい遅れている感じなのでちょうど見頃旬。
全国的に紅葉不作の報告が多いが、高野山はなかなかいい感じ、お勧めですよ。

http://www.koya.org/index2.html
https://www.wakayama-kanko.or.jp/worldheritage/koyasan1200/contents/midokoro.html
http://www.shukubo.net/contents/

愛宕神社付近。

_V9A3956

壇上伽藍付近。

_V9A4013

_V9A3976

_V9A3991

徳川家霊台付近。

_V9A3855

_V9A3862

西南院付近。

_V9A3914

蛇腹道付近。

_V9A4053

金剛峰寺参道。右手の黄色から赤色に変わる楓の一部が枯れていた。

_V9A4139

六時の鐘付近。

_V9A4150

壇上伽藍の紅葉。ここは黄色から赤色へと色変わり中。

_V9A4170

_V9A4179

_V9A4210

根本大塔横の楓は色変わり中。見頃はもう少し先。

_V9A4223

12時45分ごろに出て、少しだけ高野龍神スカイラインへ。

紫陽花園のドウダンツツジの紅葉は見頃。

_V9A4226

高野大滝付近も見頃。
渓谷の紅葉も同じく見頃。

_V9A4245

いつも間にか高野龍神スカイラインから高野大門までのバイパスが開通していたので、
帰りはそこを通る。山内を通らないのですごくスムーズ。
大門前から反対の山内行きの道路は数珠繋ぎの渋滞になっていた。



和歌山県高野町の奥の院・英霊殿の紅葉 11月1日分3-3。

最後に高野町の奥の院・英霊殿へ。
ここの紅葉は例年10月下旬なので、もうかなり散っていたが、
まだ絵になるところもあった。

イメージ 1

昼前に帰路につく。

帰りは国道371号線経由で、橋本へ。
国道371号は、狭い川沿いの道なので、土日は避けた方が無難。

橋本からは京奈和道を通り帰宅。


和歌山県高野町の高野山の紅葉 10月31日分2-1。
朝から快晴。

九度山経由は、通行止だったので、国道480号経由で高野山へ。
無料駐車場あり。

高野山の紅葉、全体平均6分くらい。
陽当たりの良いところは6~8分見頃。日陰は2~4分。色もほぼ平年並み。
少し台風で飛んだようだが、山上盆地なので影響は少な目。


金剛峯寺の紅葉。晴天の昼前後がおすすめ。
https://www.koyasan.or.jp/

イメージ 1

イメージ 2

蛇腹道はまだ全体5分位だった。

イメージ 3

壇上伽藍の池沿いは見頃。

イメージ 4

霊宝館、日当たりのいいところは見頃。

イメージ 5

イメージ 6

一の橋前の紅葉。

イメージ 7

2時前に出て高野龍神スカイラインへ。

続く。

和歌山県高野町の高野山の紅葉 10月30日分。

朝3時過ぎに出発で、久しぶりに奈良の野迫川村の雲海景勝地へ。

5時過ぎに到着。先客、車2台3名。

日の出のころには、8名くらいになるが、かなり少なめ。

雲海は少しだけ、日の出は正面やや左。

雲が焼けたので、少しだけ撮影。

日の出後も雲海は増えず、撃沈。昨日もだめだったとのこと。

イメージ 2


その後、荒神辻横を抜けて、高野龍神スカイラインの大滝へ。

天気は高曇りの感じ。

大滝、見頃初期ともいえるが、11月上旬がピークと思う。

上から見下ろすポイントは、

手前の木が大きくなって、見えにくくなっている。

御殿川の渓谷も同じ。

イメージ 1

その後、高野山奥の院の英霊殿へ。

ここはいつも早いので、ちょうど見頃。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

その後、壇上伽藍に移動。

蛇腹道、職員駐車場あたりは色変わり中、見頃初期。

愛宕神社の銀杏は色変わり中、楓はまだまだ。

金剛峰寺の楓もまだまだ。

新しくできた中門。9時頃から晴れてくる。

イメージ 7

イメージ 8

蓮池は掃除で水なし。銀杏や桜紅葉は見頃。

イメージ 9

職員駐車場の楓。

イメージ 10

霊宝館、見頃初期。

イメージ 11

こうやくん。

イメージ 12

桜紅葉どこも見頃。

イメージ 13

一の橋手前付近。

イメージ 14

イメージ 15

その後、高野龍神スカイラインへ。
明日アップします。

和歌山県高野町の高野山の紅葉 11月11日分。
 
天気は小雨がぱらぱら、風があるのでやや撮りにくいが、
濡れた紅葉はとても綺麗。

紅葉は全体的に見頃後半散り始め、銀杏はかなり散っている。
今年は痛みもあるけれど、赤色は綺麗です。
まだしばらくは見頃、数日は大丈夫かな。
高野大滝、見頃終盤、御殿川は、見頃前半。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 13
 
イメージ 14
 
イメージ 15
 
イメージ 16
 
イメージ 17
 
イメージ 18
 
イメージ 19
 
イメージ 20
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
御殿川の紅葉。
 
イメージ 10
 
こうやくんです、ゆるキャラグランプリ投票しましょう。
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 

和歌山県高野町の高野山の紅葉 11月5日分。
 
今日は家族サービス、母と姪っ子と叔母さん夫婦の5人で和歌山県高野山へ、写真は少しだけ。
 全体的に高野山見頃です、今週いっぱいは大丈夫かな。

奥の院英霊殿付近は散り始め。

清浄心院付近の桜紅葉は見頃。

波切不動付近も色変わり中見頃、桜紅葉は見頃

西南院、霊宝館見頃。

金剛峯寺参道、黄色は色変わり中、赤は見頃。中の庭の紅葉は見頃。

蛇腹道の紅葉は色変わり中見頃。

壇上伽藍、不動堂付近見頃。

全体的に桜紅葉見頃、銀杏は散り始めと満開混在、楓は色変わり中と見頃混在。

今年は痛みもあるけれど、赤色は綺麗です。

高野大滝、見頃前半。カメラマンも結構来ていた。

御殿川は、見頃初期。まだ少し早い。

高野龍神スカイラインは、高野大滝までしか行かなかったので、あとは不明。


イメージ 1

金剛峯寺参道。
 
イメージ 2
 
イメージ 5

奥の院英霊殿付近。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8

金剛峯寺の中の紅葉。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11

壇上伽藍、不動堂付近。
 
イメージ 12
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 

和歌山県高野町の高野山の紅葉 11月12日分。
 
今年は例年より少し早めにピークを迎えたので、
もう見頃後半、霊宝館などはすでに落葉していた。
 
あまり撮るものがないので、少しだけ撮影してとんぼ返り。
行きは九度山経由だったが。帰りは野迫川村経由で帰る。
中原川沿いの紅葉も、今年は台風で落葉が激しく見る影もない感じ。
 
壇上伽藍の東塔付近。
 
イメージ 3
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
蛇腹道の紅葉。
 
イメージ 4

和歌山県高野町の高野山と高野龍神スカイラインの紅葉 11月12日分。

朝から高野山へ。
朝のうちは小雨、昼頃から晴れ、夕方曇り。

山内、銀杏や広葉樹は散り始めや半散り。
カエデは色変わり中と見頃が多い。

国道480号大門口付近は見頃、とても綺麗。
高野大門は、色変わり中見頃混在。
西南院は見頃散り始め。

霊宝館は散り始め、半散り。
大師教会は色変わり中。

愛宕神社(信号のところ)は、色変わり中見頃混在。
壇上伽藍は、色変わり中と半散り混在。
蛇腹道は見頃、とても綺麗。

金剛峯寺は半散り。

遍照光院は色変わり中。

奥の院はたぶん散り。(行ってない)

高野龍神スカイラインは見頃後半、
標高の高い所はたぶん散り。(行ってない)
大滝は見頃、渓谷は上部は見頃、下部の御殿川付近は色変わり中。

紫陽花園のどうだんつつじは見頃、カエデは色変わり中と散りはじめ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 3






和歌山県高野町の高野山と高野龍神スカイラインの紅葉 11月3日分。

朝3時半起きで、まずは野迫川村の雲海ポイントへ向う。
5時前には、すでに多くのカメラマンがいたが、
雲海はなし、山の稜線に厚い雲がかかり撮影せず。

その後、高野山の奥の院へ向う。
英霊殿は見頃前半、ここは早めなので例年なら散り始めなのだが今年は遅い様子。
一部見頃だが、まだ黄色のが多い。

イメージ 1

山内の紅葉もまだ色変わり中がほとんど。
ネット情報でも遅れているとのことだが、全体的に5日~1週間程度遅い感じ。
部分的に見頃のものもあるが、今週末はまだピークには少し早いと思う。
見頃は、今週末から来週末にかけてくらいだろうか。

天気は晴れているが雲が多く、よく陰る。
全体がいまいちなので、部分切り取り。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

その後、高野龍神スカイラインへ。
大滝周辺もあと5日~1週間くらいか、部分的には見頃。
標高の高いところも色変わり中。

紫陽花園のところの紅葉は見頃前半。

イメージ 8

帰りによった大塔の道の駅の紅葉も見頃前半。

イメージ 9




和歌山県の高野龍神スカイラインの紅葉 11月3日分。


季節はずれの寒波到来で三段紅葉を期待して、朝3時半起きで高野山に向かう。
タイヤは前日のうちに冬用タイヤに交換済み。

高野龍神スカイラインは、奈良と和歌山の県境にあり、
和歌山県の高野町・かつらぎ町・田辺市と奈良県の野迫川村にまたがっているが、
撮影した大部分は和歌山側。

2時間ほどで高野山到着、夜半に雪が降ったらしく屋根や木の橋の上には雪が残っていた。
フリースと綿入りのジャケットにニット帽と万全に備えたつもりだったが、寒くて震えあがる。

今年の紅葉は1週間以上早い感じでもう見頃後半、強い風でかなり散っていた。
10月末ごろがピークだった様子。
蛇腹道の中ほどや愛宕神社はまだあと数日の感じだったが、全体の見頃は今週いっぱいまでだろう。
奥の院の英霊殿付近は終盤、散り紅葉も枯れている。
高野山内は撮影せず、高野龍神スカイラインに移動。

高野大滝は見頃開始くらい、御殿川の渓谷の紅葉はまだ少し早い。

高野龍神スカイラインの紅葉は山頂付近は終盤、強い風でかなり散っていた。
中腹は見頃、下のほうはまだ少し早い感じ。
尾根は見事な樹氷が見られ、めったに見られない三段紅葉に、
しだいに観光客やカメラマンも増え始めるが、みんなあまりの寒さに震え上がっていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

最初デジタルとともにフィルムのPENTAX645でも撮影していたのだが、
寒さですぐに動かなくなったので、以後デジタルのEOS5Dマーク2のみの撮影。
外部電源をもっていくんだった不覚。

ただ時間が急ぐ撮影ではデジタルに集中できたのでよかったかもしれない。
10時過ぎには、下のほうの樹氷はかなり融けて来た。
メモリーカード余分に持っていったつもりであったが、
手持ちの20Gをほぼ使い果たしたので、3時ごろ野迫川村を通り帰路に着いた。

野迫川村の楓は見頃、銀杏は半分緑、中原川の紅葉はまだ少し早い感じ。

和歌山県高野町の高野山の金剛峯寺の八重紅枝垂れ桜 4月19日分2-2。


天気は快晴。

新家長福寺へ行ったあと、一度自宅に戻り、
今度は一人で和歌山県の高野山に向かう。

高野山内、八重紅枝垂れ桜が9分満開でとても綺麗。
山桜は満開散り始めから半散り、染井吉野はあまりない。

金剛峯寺入り口付近。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

壇上伽藍。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

奥の院口付近。

イメージ 7

イメージ 8


その後、高野龍神スカイラインヘ向かう。

スカイライン沿いは、山桜がほんの少し、満開散り始めから半散り。
高野大滝脇の山桜は下のほうが半散り、ここは雨天がよい。
御殿渓谷も山桜がほんの少し、満開散り始めから半散り。

高野龍神スカイライン、標高が高い所はまだ冬の感じ。

帰りは奈良県野迫川村径由で五条市に抜ける。
この辺りも山桜がほんの少し、満開散り始めから半散り。

和歌山県高野町の高野山のろうそく祭り 8月13日分。


午後2時半過ぎにに自宅を出発、途中御所市辺りで通り雨、5時前に高野山到着。
京奈和道ができたので、以前より30分は早くなった。

金剛峰寺前の駐車場はいっぱい、なんとかすべりこみで停める。
今回は家族も一緒だったので、伽藍はもう閉まっていたが、高野山内を案内して廻る。

6時過ぎに奥の院の駐車場に移動、ここもなんとかすべりこみで停める。
駐車場前には屋台がいっぱい並んでいた。

姪っ子が歴史上の有名人のお墓を見たがったので、撮影場所の下見を兼ねて見て廻る。
カメラマンはかなり少なめ、滝の拝でお会いしたかたに再会する。
ろうそくは2時間分、灯篭とろうそくの場所は年によって変わるらしい。

7時前から参拝者にろうそくが配られ、参道にろうそくが灯されていく。
観光バスも大挙してやって来るので、7時過ぎにはすごい人の波。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

最後の写真は複数の写真をレイヤーで合成マスキング、参拝者が目立たないようにしたもの。

8時前に弘法大師の御廟にお参りしてから帰る。
この辺りは撮影禁止なのだが、携帯なので撮影している人がけっこういた。
撮影禁止の看板にまったく気づいていないのだろうか。



和歌山県高野町の高野大滝と御殿川の紅葉と奈良県野迫川村の北今西のかわらひ荘前の紅葉 11月11日分。


またしても朝はどんより、朝日は空振り。
すぐ近くの奈良県野迫川村の立里は今日もすごい霧。
時々小雨がぱらぱら、天気はいっこうに回復しない。

7時半頃、高野龍神スカイライン途中にある高野大滝に立ち寄り撮影。
今までにも充分撮影しているのだが、ついつい撮ってしまう。
ここの渓谷は楓が多くとても美しい。

高野大滝近くの御殿川の紅葉。

イメージ 1

高野大滝の紅葉。

イメージ 2

8時半前に高野山内に戻り食事。

高野龍神スカイラインや高野山口では時々霧に包まれるが、
高野山内には全然霧が流れて来ないのは不思議。
以前から高野山内の壇上伽藍で、
霧と紅葉の組み合わせで撮影したいと思っているのだが、いっこうにかなわず。

9時過ぎに高野山を出て、再び野迫川村方面へ向かう。
雲が多いが、時々陽が射し始める。

11時前に野迫川村北今西のかわらび荘前の紅葉を撮る。
この辺りは楓が多く見頃、まだしばらくは楽しめそうな感じ。
長野の志賀高原で出合った写真グループの方たちと再びばったり。

野迫川村北今西のかわらひ荘前の紅葉。

イメージ 3

イメージ 4

天気が不安定なので、昼過ぎに早めに帰路に着いた。

和歌山県高野町の高野山と高野龍神スカイラインの紅葉 11月9日10日分。


9日金曜日、朝から近場で朝日を狙うが雲が多く空振り、
天気もすっきりしないので一度自宅に戻り、午後1時に出発。

3時前に高野山到着、今年の紅葉はいまひとつ良くない模様。
天気予報では晴れてくるはずなのだが、曇りがち。

夕方、高野大門近くで夕日を狙うがこれも空振り、
夜には小雨も降ってくる。
翌日の天気予報は晴れなので、明日に期待して早めに寝る。

翌10日土曜日、朝はどんより、朝日は空振り。
すぐ近くの奈良県野迫川村の雲海を見に行く。
前日の雨で雲海の量はとても多いのだが、光がないのが残念。
土曜日とあって、カメラマンは結構来ていた。

その後も冴えない天気が続き、いっこうに回復しない。
天気予報もいつの間にか、悪い方向に変わっている始末。

しかたなく、まる1日かけて野迫川村と
高野龍神スカイラインの紅葉をロケハンも兼ねて見て廻る。
この辺りはすごく詳しいのだが、かなり広範囲なので、
林道のなかには、まだ行ったこともない場所もある。

夕方再び、高野大門近くで夕日を狙うがまたも空振り。
天気予報では、明日には回復するみたいなのだが期待薄。

高野山の紅葉。

イメージ 1


イメージ 2



高野龍神スカイラインの紅葉。


イメージ 3

イメージ 4

高野町相ノ浦内子谷の紅葉。

イメージ 5

高野大門近くの紅葉。

イメージ 6

このページのトップヘ