風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:鳥居本

京都府京都市の嵯峨鳥居本の紅葉 11月21日分9-1。

天気は朝はどんより、
後晴れてくるが午前中は雲が多い天気。

3日間の京都滞在の最終日。
朝5時過ぎにホテルを出て、マクドで朝食後、
5時40分、阪急河原町駅から出発、桂駅で乗り換えて、
6時半ごろに阪急嵐山駅へ。

普段はほとんど車移動なので、電車で来るのは久しぶり。
でも交通不便なところ以外は、
京都市内は公共交通機関や自転車の方がおすすめ。

6時40分頃のバスで、鳥居本へ、10分ほど。
バスの1日券600円、車内で買える。

朝日が差す前や曇りの方が、コントラストが付きすぎず、
おすすめだが、
ほんのり朝日が差したのもいい感じだったので、撮影。

_V9A9496

後から、昨日知り合ったMさんを案内して、
もう一度来たときにも撮影。

_V9A9839

_V9A9869

平野屋の上の紅葉は、ほとんど散っていた。
鳥居の周りは見頃。

_V9A9879



京都府京都市の嵯峨鳥居本の紅葉 11月15日分4-4。

嵐山高尾パークウェイの嵯峨野出口を出て、嵯峨鳥居本へ。
平野屋近辺は見頃前半。
快晴で写真は撮りにくいので、少しだけ。

_V9A6899


京都府京都市の東福寺・嵯峨野の鳥居本・愛宕念仏寺・後宇多天皇陵・将軍塚大日堂・
山科の毘沙門堂・山科聖天の紅葉 11月23日分。

早朝から京都市の東福寺へ。
鳥羽街道駅前の100円パーキングは閉鎖。
一通を少し行ったところの100円パーキングに停める。

自由に入れる臥雲橋から境内を撮影。
朝はどんでんでフィルムなら撮影不可能なのだが、
色温度を変えれるデジカメは便利。
見頃だが、手前のカエデが痛んでたのが残念。

イメージ 1

イメージ 19

次に嵯峨野の鳥居本に移動。空き地に駐車。
天気は曇りで時々日が射す感じ。

鳥居本の平野屋の紅葉は見頃、上部と下部散りあり。

イメージ 2

イメージ 12

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

すぐ近くの愛宕念仏寺へ、拝観300円、無料駐車場あり。
紅葉は見頃、日陰が多いので発色はいまひとつ。
ここは雨天がおすすめ。

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 3

次に北嵯峨の後宇多天皇陵へ、駐車可。
紅葉が見頃、とても綺麗。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

昼頃、東福寺の観光で来ていた母、叔母、従姉妹と合流。
東福寺は観光客であふれていた模様。

次に将軍塚大日堂へ、拝観500円。
ライトアップ期間中の駐車は将軍塚の駐車場へ。
紅葉は見頃後半。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 14

次に、日向大神宮へ、無料。
駐車場はあるが、途中の道は狭いので注意。
紅葉は見頃開始くらい、ここは遅い。

次に、山科の毘沙門堂に移動。
境内は自由、内部の拝観500円、無料駐車場あり。

内部からしか見れない庭園、見頃。

イメージ 9

イメージ 10

境内は、見頃のものから緑まで混在。

イメージ 11

すぐ近くの山科聖天へ、無料、駐車場あり。紅葉は見頃。

イメージ 13

3時半ごろ、帰路に着いた。





京都府京都市の鳥居本の紅葉・護法堂弁天の紅葉・仏野念仏寺の紅葉・しょうざん光悦芸術村の紅葉・下鴨神社の銀杏 11月20日分。


今朝は4時起きで京都の広沢池へ、あいにく朝は厚い雲で朝日は見えず。
小島の弁財天の紅葉はいまひとつさえない、後宇多天皇陵は見頃、少しだけ。

天気がいまひとつなので嵐山に偵察、今年はどこも早いが嵐山全体的な見頃はまだまだの感じ。
11月初旬の寒波で痛んでいるのも多いが、美しいのもありばらつきが多い。
渡月橋近く左岸のエノキや楓は色変わり中、亀山に向かう上り口の楓は色変わり始め。

8時過ぎに鳥居本に移動、
鳥居本平野屋、上からは散り終了、鳥居横は色変わり中。

鳥居本の紅葉。

イメージ 1

護法堂弁天は見頃、とても綺麗おすすめ。

イメージ 2

イメージ 3

9時に、仏野念仏寺(拝観500円)へ、数本が見頃、他は色変わり中、三脚禁止。
雲が多いが時々日が射してくる。
コントラストがつきすぎるので、あまり晴れすぎるのは撮りにくい。
少し曇りかけたくらいのタイミングで撮ると綺麗に写る。

仏野念仏寺の紅葉。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

11時前に洛北のしょうざん光悦芸術村に移動、駐車場無料。
日本庭園(480円)、渓谷は自由、どちらも数本が見頃、他は色変わり中、三脚禁止。
台杉や茶室がおもしろい。

しょうざん光悦芸術村。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

昼頃に実相院に移動、観光バスですごい混雑。
駐車場無料、拝観500円。

北側の床紅葉の見頃はまだ、痛んでいるのでつらいかも、室内からは撮影禁止。
西側庭園の赤紅葉は散り、黄色は見頃。
東側庭園は色変わり中、やはり痛みあり。

最後に下鴨神社へ移動、駐車場30分150円、境内自由。
境内太鼓橋の横の銀杏は見頃散り始め。

下鴨神社の銀杏。

イメージ 17

2時ごろに晴れ間がなくなったので帰路に着いた、今日もいまいちすっきりしない天気。

このページのトップヘ