風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:龍郷町

奄美大島 鹿児島県大和村の大金久ふれあいパーク、奄美市の金作原原生林・大浜海浜公園・笠利湾・崎原ビーチ・蒲生崎観光公園・笠利の教会・あやまる岬・土盛ビーチ、龍郷町の奄美自然観察の森、瀬戸内町の油井岳展望台 6月29日分。

朝は大和村の大金久ふれあいパークへ。
天気は雲の多い晴れ。

イメージ 10

その後、再び奄美市の金作原原生林へ。
道路状況がわかったので、今回は1人で行く。

舗装路終点のT字路に車を停めて歩く。
20分ほどで金作原原生林の入り口。

イメージ 11

オキナワウラジロガシの巨木。樹齢150年以上らしい。
板根が見事。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

大浜海浜公園。
立派な展望台があり、駐車場からの眺めもよい。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

笠利湾。

イメージ 18

イメージ 19

崎原ビーチ。駐車場がない。

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

蒲生崎観光公園の展望台から笠利崎方面。
トイレのある駐車場から5分ほど、立派な展望台がある。

イメージ 1

用の道沿いの展望台からあやまる岬方面。

イメージ 2

笠利の教会。

イメージ 3

あやまる岬。

イメージ 4

イメージ 5

土盛ビーチ。

イメージ 6

イメージ 7

龍郷町の奄美自然観察の森の展望台からの笠利湾。
展望台へは駐車場から5分ほど。
少しだけうす暗い森の中の狭い道を上る。
森の中は1分くらいだが、ハブに注意。暗いうちは行きたくないところ。

イメージ 8

夕方、瀬戸内町の油井岳展望台へ。
高知山の展望台も近い。
どちらも実際の山頂からは、かなり離れた位置にある。

夕日は雲に隠れていまひとつ。

イメージ 9


奄美大島 鹿児島県の龍郷町のソテツ群生地とバショウ群生地、奄美市のフナンギョの滝 6月27日分。

6月27日から7月7日まで、鹿児島県の奄美大島と与論島へ。 

自宅を朝6時45分に出発、7時過ぎのJRで天王寺へ向かう。
7時40分頃に到着。
7時45分の空港バスで伊丹空港に向かう、640円。

8時20分過ぎに日本航空にチェックイン。
チケットは、ネットで安いのを事前に購入、株主優待割引で片道25950円。

9時15分に機内へ、9時45分に離陸。

11時10分に奄美大島の奄美空港に到着。
天気は小雨時々曇り。

11時35分のウエストコート行きのバスに乗り、名瀬港に向かう、1100円。
1時間ほどで、終点のウエストコートに到着。

レンタカー会社の迎えでレンタカー会社のあるガススタンドへ。
事前に予約、軽自動車を5日間、コンパクトカーナビ・保険付きで19500円。

空港周辺にもレンタカー会社はあるが、返却後の移動が便利なので、
宿のすぐそばを選んだ。

午後1時過ぎに車で出発。

天気いまいちなので、ロケハンと空が入らなくても絵になる場所を選んで撮影。

県道81号線を進み、龍郷町のソテツ群生地へ。
高台の道沿いからも撮れる。

イメージ 1

イメージ 2

すぐそばのバショウ群生地。
時々小雨。

イメージ 3

旅行カバンとカメラバック。
海の撮影も多いので、防水ケースも持って行った。

イメージ 5

カメラは、メインにキャノン5D3。
レンズは、8-15mmF4、16-35mmF4、24-70mmF2.8、100-400mmF4.5-5.6。

サブにα6000。(ハイアングル撮影及びスナップ用)
レンズは、16-50mmF3.5-5.6。

BENROのフラット三脚C3190Tにサンウェイの雲台。

ノーダルニンジャのトラベルポール。(ハイアングル撮影用)
代理店のよしみカメラさんで購入。直販は送料が高いのでやめた。

PLと予備バッテリー及び充電器、車用の充電器の変換など。

イメージ 6

カメラには、アルカスイス互換のエルプレート、
100-400mmは、KIRKのアルカスイス互換レンズフットとサポート、
を付けている。代理店のスタジオJINさんから購入したもの。

イメージ 7


午後5時前にホテルにチェックイン。
移動のフェリーの時間が朝早いので、港のすぐそばを事前に予約。
奄美ポートホテルは、1泊3900円と安い。
1500円くらいから、バックパッカーはあるが、立地的にはかなり不便。

荷物をおいてすぐに出発。

奄美市川内集落の奥にあるフナンギョの滝。
簡易トイレのある舗装道路終点から林道を500M、8分ほど。
林道は4WDでないと厳しい。

イメージ 4

7時半に宿に戻る。
サウナのある大浴場があるのがうれしい。

このページのトップヘ